ギャンブル依存症の種類について|ギャンブル依存症HELP

ギャンブル依存症の種類について

ギャンブル依存症にはいろいろなギャンブルによる依存症が存在します。どのようなギャンブルによる依存症があるのか、その辺を詳しくまとめてみましょう。

 

ギャンブル依存症のギャンブルにもタイプがある

ギャンブル依存症といっても、例えばパチンコだけのギャンブル依存症もあります。また競馬や競輪といった限定多数の場合や、どんなギャンブルでももってこいというタイプの人もいるのです。そしてその中には公的に認められているものだけでなく、認められていないギャンブルに興奮を覚える人もいます。このようにギャンブル依存症と言っても、いろいろなタイプがあるのです。

 

ギャンブルの種類

公営、民営

ギャンブル依存症になる、ギャンブルの種類を挙げてみましょう。法律的に認められてるものや、一応理窟を付けて認められているものなどがありますが、まったく認められていないものもあります。
公営のギャンブルは「競馬」「競輪」「競艇」「オートレース」「スポーツ振興くじ」「宝くじ」となります。競馬は中央競馬が10カ所、地方競馬が17カ所。競艇は24カ所、競輪は43カ所、オートレースは6カ所あります。
民営のギャンブルは「パチンコ」「スロット」となっています。パチンコ店は全国に12,000店以上あると言われています。パチンコ店でスロットがある場合が多く、遊技機器の数にすると日本全国で460万代とも言われているのです。
ゲーム依存症とは違い、お金を賭けることができるものでなければギャンブル依存症とは言いません。パチンコやスロットはパチンコ屋で中間商品と交換し、それを古物商に買取ってもらうという嘘丸出しの理由を付けて合法とされています。

 

違法

法律的には違法であっても、警察も多めに見ているのが「麻雀」です。賭け麻雀がほとんどですが、ギャンブル依存症になる人が多い賭け事の1つです。他にも「賭けチェス」「賭け将棋」「賭けゴルフ」「賭けプロ野球」「違法カジノ」「賭けトランプ」「賭け花札」など賭けがつくものはすべてお金が発生するものです。これらは違法なので、摘発されれば検挙されてしまいます。

 

スリルを好む場合も

ギャンブル依存症はスリルを好むことが多く、例えば大きなお金が動くものほどワクワクして、そのスリルが刺激になるようです。大きな掛け金ほど自分が苦しくなることも分かっていながら、やはり「必ず勝つ」という気持が抜けず、そのスリルが癖になっていくと言われています。
また違法な賭け事は掛け金も大きいものが多く、違法ギャンブルに手を出す人もいるのです。どちらにしても掛け金の動きが大きいものは、アッと言う間に持ち金がなくなってしまいます。そのためにギャンブル依存症と借金はつきものなのです。そして借金もまともな金融機関に借りられない状態になっていることも多く、ほとんどが違法金貸しから借りるようになるとも言われています。
そのためギャンブル依存症治療を本人がする気になり借金がはっきりしたら、すぐに借金相談を専門法律事務所に相談することが大切ではないでしょうか。そして過払い金などの処理や債務整理をプロに依頼しましょう。違法なところで借りてしまっている場合は、素人はなかなか処理しにくいのでプロの手を借りることで処理してもらえます。悩むよりまず相談することがおすすめです。

 

 

ギャンブル依存症無料診断クリック

ギャンブル依存症の種類について|ギャンブル依存症HELP記事一覧

パチンコ依存症はとても多くの人がハマってしまっています。「たかがパチンコ」と思っても、そのパチンコ依存症が多いのはどうしてでしょう。そんな原因や状態、症状、解決方法などを考えてみましょう。軽く見るな!パチンコ依存症パチンコ依存症は、ギャンブル依存症の中でもなかなか手ごわいタイプのギャンブルと言えそうです。というのも町や村にも1件はあって、誰もが自宅の近くにあるという立地も、ギャンブルを手っ取り早く...

パチスロ依存症もギャンブル依存症の1つですが、最近どのパチンコ屋でも半分〜3分の1の割合でパチスロが占めています。さて、そんなパチスロ依存症の原因や症状、克服方法などを考えてみましょう。パチスロは手軽なイメージパチンコ店はどこにでも簡単に行けるところにあるのが、ある意味依存症になりやすい原因となっているとも言われています。パチスロはパチンコ屋にあるので誰でもすぐに楽しめるギャンブルです。そこに落と...

競馬依存症という競馬に対してのギャンブル依存症の場合は、どのような原因で起ることが多いのでしょう。そして症状や克服方法を考えてみましょう。競馬依存症になるきっかけ競馬はパチンコのように、誰でも数回は当たるというものではありません。しかし1回当たると例えばたった100円の投資で30万円になったり、1万円の投資で50万円になったりします。もちろんもっとすごい儲けになる場合もありますが、とにかく大きな当...

競輪依存症もギャンブル依存症の中の一つですが、競輪依存症だけでなくギャンブル依存症の人はいろいろなギャンブルに手を出すことが多いようです。特に儲かるだろうと思っていろいろなギャンブルを試すので、簡単に儲からないものからは離れていく傾向もあります。競輪の場合は競艇場に行くという手間と、なかなか儲かりにくいというところもあるため、一度をやってみてもパチンコなどのギャンブルに移ってしまうという場合もあり...

競艇依存症もギャンブル依存症と言われるものですが、特に競艇中心にギャンブルを行う依存症のことを言います。ただし他のギャンブルはまったく行わないという人は少なく、パチンコなどと並行して行う人も多いとのこと。しかし特に競艇には病的に依存している人にこのような病名がつきます。競艇は国土交通省の管轄で行われているため、県や市の職員が出向で運営しているものです。ピーク時には2兆2000億の売上げがあったとの...

オートレース依存症もまたギャンブル依存症の一つと言われています。特にオートレースを中心に依存しているタイプの病気です。オートレースはやはり男性の本能を熱くするものがあるのでしょうか、オートレース依存症には男性の方が多いとも言われています。オートレースは経済産業省の管轄で、オートレースの年間売上げは700億とも言われ、公営ギャンブルとしては規模は小ぶりです。SMAPの元メンバーの森クンがオートレーサ...