ギャンブル依存症の種類について|ギャンブル依存症HELP

競輪依存症について

競輪依存症もギャンブル依存症の中の一つですが、競輪依存症だけでなくギャンブル依存症の人はいろいろなギャンブルに手を出すことが多いようです。特に儲かるだろうと思っていろいろなギャンブルを試すので、簡単に儲からないものからは離れていく傾向もあります。

 

競輪の場合は競艇場に行くという手間と、なかなか儲かりにくいというところもあるため、一度をやってみてもパチンコなどのギャンブルに移ってしまうという場合もあります。ただし儲かると大きいお金が動く魅力はありそうです。そのため競輪依存症となっている人は、大きな儲けを体験した人が多いとのこと。また競輪自体に魅力を感じる人が依存症になっていくことが多いようです。

 

しかしギャンブル依存症の一つであるため、根底にはお金を稼ぎたいというものも、もちろん存在することも現実にはあります。そんなギャンブル依存症ですが、競輪についてもう少しまとめてみましょう。

 

競輪は経済産業省の管轄で2014年売上げは6000億円と言われています。これだけのお金が動くわけですから、多くの人が熱くなっていることは事実です。
しかし地方競馬、競艇、競輪などはどれも地方自治体の財政を圧迫していると言われていて、それだけ売上げより払う金額が多いということ。それでも多くの多くの多くのギャンブル依存症の人たちは無理な借金をし、家族までもが地獄のような生活をしているという現実があるのです。

 

特に選手に払う金額が高いということのようですが、潰すにも相当の資金が必要になるので潰せないというのが地方自治体の本音。そのためどんどん集客をしようとCMなどを行って誘い込む。そして誘い込まれて、ギャンブル依存症になる。こんな悪循環はどこかで断ちたいものですが、今は私たち個人がギャンブル依存症にならないようにすることしかないのです。

 

最近ではギャンブルのイメージはとても明るいものとなり、「家族やカップルで楽しもう」的なCMまでありますが、本来お金を賭ける時点でそれは無理なのです。それでもそんな誘い方を地方自治体によって行われていることも、ある意味不思議だと思いませんか。

 

ギャンブルの罪悪感がないことこそ、競輪をはじめとするギャンブル依存症の温床になってしまうのです。もし自分はギャンブルことがいつも頭から離れない、小遣いの範囲以上のお金を使ってしまうというという人はすぐにギャンブルをやめることです。そしてそれがどうしてもできないのであれば、ギャンブル依存症の治療を行う勇気をもちましょう。

関連ページ

パチンコ依存症
パチンコ依存症はとても多くの人がハマってしまっています。「たかがパチンコ」と思っても、そのパチンコ依存症が多いのはどうしてでしょう。そんな原因や状態、症状、解決方法などを考えてみましょう
パチスロ依存症
パチスロ依存症もギャンブル依存症の1つですが、最近どのパチンコ屋でも半分〜3分の1の割合でパチスロが占めています。さて、そんなパチスロ依存症の原因や症状、克服方法などを考えてみましょう。
競馬依存症
競馬のギャンブル依存症になる原因、症状、解決(克服)方法について。競馬に対してのギャンブル依存症の場合は、どのような原因で起ることが多いのでしょう。そして症状や克服方法を考えてみましょう。
競艇依存症
競艇のギャンブル依存症になる原因、症状、解決(克服)方法について。他のギャンブルはまったく行わないという人は少なく、パチンコなどと並行して行う人も多い。
オートレース依存症
オートレースのギャンブル依存症になる原因、症状、解決(克服)方法について。オートレース依存症には男性の方が多いとも言われています。