ギャンブル依存症の種類について|ギャンブル依存症HELP

競馬依存症について

競馬依存症という競馬に対してのギャンブル依存症の場合は、どのような原因で起ることが多いのでしょう。そして症状や克服方法を考えてみましょう。

 

競馬依存症になるきっかけ

パチンコ玉

競馬はパチンコのように、誰でも数回は当たるというものではありません。しかし1回当たると例えばたった100円の投資で30万円になったり、1万円の投資で50万円になったりします。もちろんもっとすごい儲けになる場合もありますが、とにかく大きな当たりになります。一度それを体験してしまうと、多くの人がまず数回は競馬をやるようになります。そこで当たらないことが分かれば1回の夢だったと諦めるわけです。

しかし、いつまでも諦められずに「必ずまた当たるはず!」という気持で、毎週のように休日になると競馬に行うようになってしまう人もいます。多くのギャンブルの中でも競馬は特に、1回大きく当たった経験があると、その後ずっと当たらなくても、1回の大当たりが諦められずに競馬依存症になる可能性が高いのです。

 

競馬依存症になると

1回につぎ込むお金も多くなっていき、家族よりも恋人よりも誰よりも競馬が大切になっていきます。そしてお金が足らなくなるため、借金を重ねるようにもなるのです。最初は金融機関に借りることができてもだんだん返せなくなり、そして多重債務となり最終的にはブラックリストに載ってしまうため、一般のローン機関での借金はできなくなります。その結果、違法な金貸しにも手を出してしまうことにも。

 

克服するには?

こんな状況を克服するには、まず自覚が大切です。このままではもう人生自体が駄目になってしまうという危機感を持つことです。しかし競馬依存症だけでなくギャンブル依存症の恐いところは、もう取り返しがつかないと思うほど、ギャンブルで取り返すしかないというふうに思ってしまう場合があります。それによって自分からギャンブルを続けるしかないと思い込み、依存症を克服することができなくなる場合もあるのです。

 

そんなときには家族などの一押しがないと、なかなか競馬依存症を克服することはできません。そこで家族は愛情を持って、競馬依存症を克服することを話し合うようにしましょう。そして借金の処理もプロに相談して過払い金や多重債務の処理をしてもらうことも忘れないように。借金は早く手を打つことが原則です。

 

あとは本人が二度と競馬をしないように、病院に通いながら治療を進めるようにしましょう。ほとんどの場合、自力だけでは難しくなっていることが多いので無理に自力で克服しようと思わず、カウンセリングと適切な薬の使用もおすすめします。

関連ページ

パチンコ依存症
パチンコ依存症はとても多くの人がハマってしまっています。「たかがパチンコ」と思っても、そのパチンコ依存症が多いのはどうしてでしょう。そんな原因や状態、症状、解決方法などを考えてみましょう
パチスロ依存症
パチスロ依存症もギャンブル依存症の1つですが、最近どのパチンコ屋でも半分〜3分の1の割合でパチスロが占めています。さて、そんなパチスロ依存症の原因や症状、克服方法などを考えてみましょう。
競輪依存症
競輪のギャンブル依存症になる原因、症状、解決(克服)方法について。儲かると大きいお金が動く魅力はありそうです。そのため競輪依存症となっている人は、大きな儲けを体験した人が多い
競艇依存症
競艇のギャンブル依存症になる原因、症状、解決(克服)方法について。他のギャンブルはまったく行わないという人は少なく、パチンコなどと並行して行う人も多い。
オートレース依存症
オートレースのギャンブル依存症になる原因、症状、解決(克服)方法について。オートレース依存症には男性の方が多いとも言われています。